0422-56-8655

〒180-0022 東京都武蔵野市境1-1-7 クオラ2階

MENU

当院の特徴

Feature

当院の特徴|フルールおやこデンタルクリニック 武蔵境駅徒歩30秒の歯科医院

FEATURE

当院の特徴

FEATURE
01

感染対策

当院では、厳重な衛生管理体制で患者さまの対応をいたします。
感染対策を徹底することで、来院される患者さまが安心して治療を受けられるよう努めてまいります。

当院での感染対策の取り組み

最新の医療機関向け空気浄化装置メディカルライトエアーの導入

当院では、院内全体のウイルス対策・空気感染対策に医療機関向け空気浄化装置を導入しています。
飛沫感染・空気感染予防に有効です。

このメディカルライトエアーは、特殊な光触媒セラミックフィルターが使用されており、以下の効果が得られます。

  1. ウイルス除去99.995%
    ・MRSA除去率が最大99.995%
    ・インフルエンザA型ウイルス除去率が最大99.995%
    ということが第三者機関により確認されております。
  2. PM2.5はもちろんのことPM0.1も積極的に捕集
  3. 消毒液や歯科用レジンのニオイ除去

メディカルライトエアー

患者さまごとに器具の滅菌をしています

患者さまのお口に入るあらゆる器具は、診療が終わるたびに徹底的に洗浄し、滅菌パックに入れて滅菌処理を行っています。

患者さまごとに器具の滅菌をしています

患者さまごとに手袋を交換します

当然のことですが、診療時に使用する手袋は、患者さまごとに新しいものを使用しています。

院内の消毒を徹底しています

診療台やキャビネットの消毒は、患者さまごとに隅々まで消毒・除菌しています。

可能な限り、使い捨て器具を使用しています

患者さまに直接触れるもの(紙コップ、エプロン、ヘッドレストカバー、排唾管、口腔内清掃用ブラシチップなど)は極力使い捨てのものを使用し、感染リスクを最小限にしています。

口腔外バキュームを導入しています

歯科治療では、虫歯の原因菌に汚染された歯質を削ったり、詰め物や被せ物を削ったりと、様々なものを削ります。その際には細かい粉塵(ふんじん)が出ますが、この粉塵が飛び散らないように使用するのが「口腔外バキューム」です。お口のなかで使用するバキュームで吸引しきれない粉塵や唾液、血液なども、口腔外バキュームの併用で大部分を吸い取ることができます。
当院では、この口腔外バキュームを導入することで、院内の空気感染防止に努めています。

これら通常の感染対策に加え、新型コロナウイルス感染予防のため、以下の対策を行っています。

来院時に問診にて患者さま・付き添いの方の体調確認をいたします

来院された患者さまには、

  • マスク着用での来院
  • 来院時に手指のアルコール消毒
  • 受付にて非接触型体温計で検温
  • 体調管理に関する問診の記入

のご協力をお願いしています

同伴者の入室制限や診療室でのソーシャルディスタンスの確保をいたします
治療前の含嗽剤(イソジン・リステリン)でのうがいをお願いいたします
治療後の患者さまごとの診療室内クリーンアップの徹底

次亜塩素酸、アルコール消毒液によって、診療室内のチェア、ドア、棚などをしっかり清拭しています。

退出後の動線

診療後のお会計時は、お支払いとお釣りのトレーを分けることで、お互いの手が触れないように配慮しています。

当院では、患者さまに安心して歯科治療を受けていただけるよう、徹底した衛生管理を行っておりますが、新型コロナウイルス感染に対し、より一層衛生管理体制を強化し、患者さまとそのご家族の皆さまの安全をお守りするよう最大限の努力を続けてまいります。
何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

FEATURE
02

保育士常駐でママもお子さまも安心

フルールおやこデンタルクリニックは、ママに優しい歯医者さんでありたいという想いがあります。

ママに優しいポイント1 ~無料の託児サービス~

「小さい子どもがいてなかなか歯医者に行けない」
という保護者の方のお声をよく耳にします。
当院は、お子さま連れで通える歯医者さんです。
小さなお子さまをお連れの方が安心して治療を受けられるように、予約制で無料託児サービスを実施しています。保育士の国家資格を持つスタッフが、保護者の方の診療中、お子さまをお預かりいたします。
今までお子さまが心配でなかなか歯医者さんへ行けなかった方も、どうぞ安心して治療に専念してください。

ママに優しいポイント1~無料の託児サービス~

ママに優しいポイント2 ~キッズスペース~

歯医者さんだけど、「歯医者さんらしくない」楽しい歯医者さん。

クリニックのドアを開けてすぐに目に入ってくるのは、優しい色合いの待合室。
その一画には、心がわくわくするようなたのしいキッズスペースがあります。
動物のお椅子に座ってテレビを観たり、
机で折り紙や塗り絵をしたり、
好きな絵本を読んだり、
治療を頑張る前の時間、頑張った後の時間も楽しんでもらえる空間作りを目指しています。

キッズスペース01

キッズスペース02

ママに優しいポイント3 ~おむつ台、授乳室完備~

小さなお子さまと一緒の外出時、おむつの交換場所や授乳場所の確保は必須です。
当院では院内におむつ交換台を設置しております。
また、同階には授乳室があります。
保護者の方の外出時の「どうしよう!」という不安を、少しでもなくせればと思います。

おむつ台、授乳室完備01

おむつ台、授乳室完備02

おむつ台、授乳室完備03

FEATURE
03

虫歯ゼロを目指す予防歯科

予防歯科とは、歯にトラブルが起きてから対処する従来の歯科治療とは違い、歯を健康に保つために積極的に歯医者さんに通って、虫歯や歯周病にかからないようにしていこう、というものです。
日本ではまだまだ馴染みの少ない予防歯科ですが、高齢になっても健康な歯を保っている人が多い北欧などでは、このスタイルがすでに一般的です。

虫歯ゼロを目指す予防歯科

FEATURE
04

頑張るお子さまを応援

フルールおやこデンタルクリニックは、頑張るお子さまを様々なアプローチで応援しています。

頑張るお子さまを応援01

頑張るお子さまを応援02

診療ユニットにテレビを設置

診療ユニットごとに天井にテレビを設置し、お子さまの好きな映画を流しています。
映像を見ることで過度な緊張が緩和され、恐怖心を小さくし治療を受け入れやすくなります。

治療のあとにはご褒美も

治療を頑張れたら、ご褒美のガチャガチャが待っています。
小さなお子さまでしたら、バルーンで動物や剣を作ってもらえます。
治療が終わった後のお楽しみが、頑張りを後押ししてくれます。

治療のためのトレーニング

小児歯科治療では、緊急性がある場合を除き、初回にいきなり治療をすることはせず、まずは「トレーニング」を行います。
治療の概要を理解することで、お子さま自身が治療の流れを理解し見通しをたてられるため、不安感を軽減し治療に望めます。
当院では、お子さまの年齢や性格に合わせて、トレーニングを含めたお子さまへのアプローチ法をご提案いたします。

FEATURE
05

リラックスして怖くない治療を

フルールおやこデンタルクリニックが目指すのは、「歯医者さんらしくない歯医者さん」。
お子さまにとっての歯医者さんは、怖い・痛いなどのネガティブなイメージが強いもの。
そのイメージが少しでも払拭されるよう、「怖くない」「痛みの少ない」治療を目指し、設備面も充実させています。

お子さまの不安をやわらげる、笑気麻酔

お子さまが治療をとても怖がってしまう、治療中に暴れてしまう…といったお悩みはありませんか?
恐怖心の強いお子さま、心配症のお子さまではよくあることです。
そういったお子さまをリラックスさせてあげるアプローチのひとつとして、笑気麻酔を導入しています。

リラックスして怖くない治療を01

リラックスして怖くない治療を02

笑気麻酔ってなに?

「笑気吸入鎮静法」といって、薄い笑気ガスを吸ってもらい、リラックスした状態で治療を受けられる方法です。産婦人科の無痛分娩にも使用されている、鼻から吸う安全性の高い麻酔です。

笑気麻酔を使うと、どんないいことがあるの?

  • 歯科治療に際してのお子さまのどきどきを和らげてあげることができます。
  • 嘔吐反射(おえっとなること)を和らげてあげられます。
  • 痛みを感じにくくなります。
    (普通の麻酔も併用しますが、その時の痛みを感じにくくなります。)

治療をしているぼく・わたしはどんな気分になるの?

ふわーっとした感じで、ぼーっとします。
気持ちよく酔ったような感じです。
手足がぽかぽか温かく感じることもあります。
動きも少し鈍くなりますが、耳はしっかり聞こえています。ですので、治療中はぜひ「がんばれ!」とお声をかけてあげてください。
ただ、効きやすさには個人差があります。
すごく効果のあるお子さまとそうでないお子さまがいます。
鼻で呼吸ができるお子さまであれば、多かれ少なかれ効果が得られます。

安全性について知りたいです

笑気自体は体内に蓄積したり、分解されて副産物を産出することはなく、そのまま排泄されるので安心です。 他の麻酔と違い血中からの排泄が非常に速いので、吸入を止めると素早くそして快適に覚めることができます。
今のところアレルギーの原因となることもまずありません。

治療が終わったら?

通常は、治療後数分で覚めますので、そのままお帰りになれます。

だれでも使えますか?

  • 鼻づまりのあるお子さま
  • 2歳以下のお子さま

には使えません。

電動麻酔器

歯医者さんで「痛い」といえば、麻酔を行うための注射が思い浮かぶかと思います。
当院では、痛みの少ない治療のために、歯科麻酔用電動注射器を導入しています。
注射の痛みは、注入スピードにより強い圧力がかかることにより起こります。電動注射器は、コンピューター管理された機械の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと痛くないように一定のスピードで注入できます。

電動麻酔器