0422-56-8655

〒180-0022 東京都武蔵野市境1-1-7 クオラ2階

MENU

虫歯から歯を守るために

Preventive dentistry

虫歯から歯を守るために|フルールおやこデンタルクリニック 武蔵境駅徒歩30秒の歯科医院

Preventive dentistry

歯をまもるために「予防」を

「悪くなってから」ではなく「悪くならないため」の予防歯科

予防歯科

「予防歯科」という言葉をきいたことはありますか?

予防歯科とは、歯にトラブルが起きてから対処する従来の歯科治療とは違い、歯を健康に保つために積極的に歯医者さんに通って、虫歯や歯周病にかからないようにしていこう、というものです。

日本ではまだまだ馴染みの少ない予防歯科ですが、高齢になっても健康な歯を保っている人が多い北欧などでは、このスタイルがすでに一般的です。
歯周病や、虫歯というのは、治療が可能ではありますが、実は一旦悪くなると、元のような健康な状態には戻りません。そのため、「悪くなったら治療する」ということを繰り返していると、だんだんと歯が悪くなり、将来的に歯を失う可能性が高くなります。

なぜ「予防」が大切なの?

虫歯や歯周病は、かかってしまったらもちろん治療が必要です。治療しなければたちまち悪くなってしまうでしょう。
ではなぜ、虫歯や歯周病にかかってしまってからより、予防する方が良いのでしょうか?
その理由は、「虫歯や歯周病というのは、一旦悪くなると元の健康な状態に戻すことが難しいから」です。しかも進行していればしているほど、健康な状態に戻すことが難しくなり、治療してもせいぜい「進行をストップする」ことしかできません。
さらに、虫歯や歯周病というのは、一旦かかってしまうと再発しやすくなります。再発させないためには、それまで以上の努力が必要になります。

つまり、虫歯や歯周病を積極的に予防していくことが、健康な状態を保つ最も簡単で、かつ確実な方法なのです。

予防歯科を受けているとこんないいことが

予防歯科を受けているとこんないいことが

  1. 虫歯や歯周病にかかりにくくなる
    予防を積極的に行っていくと、お口の細菌環境が良くなっていきます。その結果、虫歯や歯周病にかかりにくいお口の状態になります。
    しかも、定期的に歯科に通うことで、トラブルも早期に見つけられるため、何かあった場合でも、歯のダメージを極力抑えることができます。
  2. 心身の健康を保ちやすくなる
    体の健康状態はお口の健康状態と密接に関係しています。最近、歯周病と体のあちこちの病気との関連も次々に指摘されてきています。
    それゆえ、予防を受けていると、お口の健康状態が良くなり、それが体の健康改善につながっていきます。
    また、歯に悩まされることが断然少なくなりますので、歯からくる心身的ストレスも感じることがなくなります。
  3. 治療の身体的・金銭的負担が減る
    まず、歯が悪くなってから治療を受ける場合、悪化しているほど治療そのものが大変になります。悪化しているほど治療費が高くなり、通院回数も期間も長くなります。一旦治療をして落ち着いたとしても、また「悪くなってから通う」ということを繰り返していくうちに、だんだんと状況は悪化していき、その度に治療費がかさんでいきます。一方、予防を積極的に行う場合、定期的に治療費がかかるので、多くの方は「治療費がたくさんかかる」と思われるようです。しかし実際は、お口の状態が常に良い状態で保たれるので、削ったりかぶせたりというような治療の必要性がなくなり、結果的には費用を抑えられるのです。しかもお口は常に爽やかで気持ちの良い状態が保たれます。

予防歯科ではこんなことをします

プロによる徹底的なクリーニング ~PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)~

PMTCとは、毎日の歯磨きでは取りきれない汚れや歯垢を徹底的に取り除く、プロによるクリーニングです。PMTCを定期的に行うことにより、虫歯や歯周病にかかりにくいお口の状態にしていくことができます。虫歯や歯周病の原因となる細菌の塊まで徹底的に取り除いていきます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯医者さんでの予防ケアはとても大事です。
ですが、最も大切なのは、ご自宅で行う歯磨きなどのセルフケアです。これがきちんとできていなければ、虫歯や歯周病を予防することはできません。
虫歯や歯周病のかかりやすさというのは、実は歯磨きの仕方の良し悪しも大きく関係しています。
小さい頃から、歯磨きをしなさいといわれることはあっても、実際に正しい磨き方を教わったことのある方は少数です。
ですので、多くの方は毎日歯磨きを「して」はいますが、正しい方法で「できている」かというと、残念ながら正しい磨き方ができていない方がほとんどです。
間違った磨き方を続けていては、せっかくの歯磨きも無駄になってしまいます。
当院では、患者さまのお口の状態に合わせ、一人一人に最適な磨き方を歯科衛生士が丁寧に指導させていただきます。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素を歯に塗ると、歯の表面からフッ素が取り込まれて結晶を作り、普通の歯よりも強くなって、虫歯菌が酸を出しても溶けにくくなります。フッ素には虫歯になりかけた歯を修復する働きもあります。これにより、初期虫歯が治ってくれることもあります。

フッ素にはこのように歯を強化してくれる効果があるため、歯の生え変わりの時期が続くお子さまにとっては、非常に効果的です。そのため、中学生くらいまでは定期的にフッ素塗布を受け、虫歯に負けない歯を作っていきましょう。